プロフィール

    Ran Kazura

    Author:Ran Kazura
    こんにちは!

    このサイトでは普段のお仕事とは切り離して
    私がなんとなーく思った事などを不定期にアップしています

    ちょっと放置気味かもww

    現在東京都在住
    占い師、ドラマー。
    趣味:バイク、、お宮巡り、空を見上げること。
    好きな食べ物:お寿司、あ刺し身、麺類。
    嫌いな食べ物:思い付かないなぁ・・・。

    Ran Kazura

    カテゴリー
    最近の記事
    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    プチ帰宅です(^_^)/

    遅くなりましたが

    皆様 明けましておめでとう御座いますm(__)m

    本年もどうぞ宜しくお願い致します(^_^)/




    なかなか体調が優れず、ブログの更新や頂いたコメントへのお返事もなかなか出来なくて、皆さん本当にごめんなさいm(__)m

    でも、皆様からのコメントに、凄く力を貰いました^^
    皆さん本当に本当にありがとう!

    頂いた力で、もっと頑張って、早くちゃんと帰ってきますネ(^_^)

    本当に皆さんありがとう。。。




    ところで!

    折角更新するんだから、ご挨拶だけじゃ淋しいなぁ・・・
    と、言う事で、一ネタ書いてみたいと思います!

    しかし、お正月の一発目の更新に相応しいかどうか・・・^_^;




    これは昔から違和感を持っていた言葉なんですけど、最近特に気になってきているんです!
    ソレは 『エコ』 『地球に優しい』 『環境に優しい』 『環境保護』 って言う言葉なんです!


    この言葉を聴いていると何か勘違いしている・何か真実味が無いと思ってしまうんです。

    本当は『人間に優しい』って言うべきじゃないの?っと・・・

    こう言うと、ナンダか物凄くひねくれていたり、凄く冷たい言い方に聞こえるかも知れないけど、エコだの地球や環境に優しいなんて他人事みたいな言い方して、実感が伴わないより、多少厳しくてもしっかりと現実を受け止められる言葉の方がいいと思う。

    『このままだと、100年後私達人類は絶滅します!だから今のうちになんとかしましょう!!』 って。。。


    今、人類が置かれている状況は、例えるなら肺がんの患者さんの様なもの!『タバコを止めて、手術して治しましょう!そうしないと貴方一年後に死んじゃうよ!!』

    ソレを『自分がタバコ吸ってると友達に迷惑掛けるから、、、』
    なんて格好付けた事言ってて本当にそのガン治せるの?

    生きたいから治すんじゃないの?

    なら、格好付けずに 『今まで自分がしてきた事が原因で、今、命の危機にさらされているから、何とかしようよ!』 って、言えばいいのに。

    コレじゃまるで、『肺がんで後一年しかもたないけど、少しずつタバコを減らしていきましょう』 って、悠長な事言ってるのと同じじゃない?

    誤解を恐れずもっと言ってしまえば、『地球や自然にとって』 人類が生きようが死のうが関係ないって事。

    コレまでの地球の長い歴史の中で、自然淘汰的に絶滅した生物は沢山居たでしょう。
    『人類も自然の一部』 なんて言葉はよく聞くけど、ならば今、人類は淘汰されようとしているだけなんじゃないのかな?

    勿論、生物の淘汰の原因には弱肉強食の様な力によるものから、環境に順応出来なかったもの等色々だろうけど、ようはソノ生物の能力、、、特性と言い換えてもいいかも知れないけど、そう言うものが原因で絶滅したんですよね。

    なら、空の声を聞かず風の声も聞かず、土の声も聞かずに自分の為に他者を殺し、自分の為に他者を保護する・・・
    こう言う特性を持った、変わった生物が人間・人類で、今淘汰されようとしている!ただソレだけの事。

    『自然保護』 なんて言ってるけど、自然は人間なんぞに保護してもらわなくても、自然は人間を淘汰して自分を守る。

    そこで人類は悪あがきして、何とか生き延びようとしている。
    それはそれで当たり前だし、そう在るべきだとも思うんだけど、いかにも地球の為・自然の為・・・と言う偽善的な言葉に摩り替えてしまった。。。

    そうじゃないでしょうよ!
    人間より地球や自然の方が偉いのに、何で人間は 『エコ云々』 と言う、なかば責任転換とも言える様な物言いで、上から目線で物を言っているんだろう?って、、、自然に対して命乞いしてるって、素直に言えばいいのに・・・ソレをしっかり自覚しなきゃいけないんじゃない!って思っちゃうんですよね。



    自然や他者は大事だし、生き残る事はもっと大事!

    だからこそ、耳障りのイイ言葉で罪や現実を霞ませてはダメだと思うんです。





    と、まぁ、今年最初の更新早々から、偉そうな事書いちゃいました^_^;
    きっと人類は、半分位何処かに移住しないと、ダメでしょうねぇ。。。




    ともあれ皆様、本格復帰にはまだ時間が掛かりそうですが、たまに更新や皆さんの所にお邪魔致します。
    こんな私ですが、今年もどうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

    皆様に幸多い一年でありますように。。。



    スポンサーサイト

    コメント

    Secret

    お帰りなさい。

    おかえりなさい!

    とはいえ、一時帰宅とのこと、まずはゆっくりと養生(いい言葉ですね)してください。食べる方はどうですか?

    「地球にやさしい」
    仰せの通りだと思います。特に自動車関係のCMは、私もちょっとね・・と思います。

    地球温暖化は真剣に危ないということで、アメリカだとゴアさんが、取り組んでいるようですが。

    今年もよろしくです!

    今年最初のブログ、「ほんとその通りだ~」
    納得です。人間の生きてく都合上エコロジーが必要ってことですよね。
    人間が考えそうなことだ。
    うん、うん。

    ヾ(^▽^)ノ

    わーいヾ(^▽^)ノ嬉しい更新!笑
    「地球に優しい」ってキャッチコピー、主語が抜けてる。「(以前の商品よりは)地球に優しい」。
    比べるもののレベルが低けりゃ、優しさなんて大した程度でもない。
    それよりも、みんな一個人が何をしたらエコに繋がるのか具体例を示してあげなくちゃ悲しいかな現代のマニュアル世代にはピンとこないかもですね。私は微々たるながらマイ箸運動してます。(出来る範囲は.)箸を持参してなるべく割り箸を使わないように。

    おっしゃるとおりだと思います。
    私もエコは人間のためだと思ってます。
    人のために頑張るというのは、聞こえは良いので大勢を引きつけることはできると思いますが、結局自分のこととして考えないと長続きしないような気がします。

    それにしても、久しぶりにDr.Ran節が読めて嬉しいですよ!

    どんな『言葉』も、結局それを使っている『人間』が透けて見えるものだと思います。
    久しぶりにDr.Ranさんらしい文章が読めてすごく楽しい気分になっています。
    ありがとうございました。

    まったく!(ー_ー)!!

    遅ればせながら「あけおめ」です!

    RAN さん、お久し振りですね
    体調の具合も心配ですが
    何よりも、そのせいで外に向けたアンテナを外し
    何かに挑戦するスタンスを失っていないだろうか?
    そう思っておりましたが、どうやら大丈夫そうで安心してます
    そこを失うと、著しく人間は進化を断ち
    鋭い輝きを失い、一気に老け込みますからね

    今回の記事、僕のツボです
    今更取り組む、自転車操業的な矛盾だらけの環境保全
    言いたい事は山ほど心に秘めてますが、敢えて一言申すなら
    そんなモンはエコじゃ無ぇ!体制側のエゴだろ!
    僕も何か出来ればと思っております
    次の更新も気長に待ってますよ~!では

    お帰りなさ~い!様態が気になりますが、、とりあえず一時帰宅出来たようで!ホッとしました!焦りは禁物ですよ!頑張ってください!

    コメントありがとうございます。
    こちらこそ本年もよろしくおねがいします。
    まだ本調子で無いとのこと、無理せずご自愛ください。

    こんばんは♪

    記事見て安心しました(´∇`)
    こちらこそよろしくねん♪

    私もこれらの言葉嫌いです(^^;

    考えも一緒で驚いた!
    『人間だって恐竜だって淘汰されるもんはされるんだ』って…

    宇宙の歴史や地球の歴史なんて、人類のそれより遥かに壮大だし

    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    最近のトラックバック
    QRコード
    QRコード