プロフィール

    Ran Kazura

    Author:Ran Kazura
    こんにちは!

    このサイトでは普段のお仕事とは切り離して
    私がなんとなーく思った事などを不定期にアップしています

    ちょっと放置気味かもww

    現在東京都在住
    占い師、ドラマー。
    趣味:バイク、、お宮巡り、空を見上げること。
    好きな食べ物:お寿司、あ刺し身、麺類。
    嫌いな食べ物:思い付かないなぁ・・・。

    Ran Kazura

    カテゴリー
    最近の記事
    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    UFO考、最終回




    【UFO考、最終回】

    少々話がとっ散らかってきたので、この辺で話を整理し纏めたいと思います。
    本来は UFO、あの世、霊、アカシックレコード、体外離脱、テレパシー、遠隔透視、未来予知なども含めた事柄を包括的にこの五次元理論でご説明する予定でしたが、やはり論文としての体裁を取らない限り、この様な投稿を何十回しても、到底説明しきれないものであると再認識しました。
    よって、今回は、はなはだ簡単ではありますが結論だけお話しさせて頂き、この【UFO考】の最終回とさせて頂きたいと思います。

    【其の一・ニ・三】でわかったことは、
    ●方向としての五次元空間が存在していると言う事。
    ●また、その空間は電磁場『的』な性質を持っていると言う事。
    ●故に、五次元が関与していると思われる現象(UFO・霊現象など)が起きる際に、
    電子機器を誤作動させたり、焦げる様な臭いがするなどの、共通した現象が伴う事。
    ●両現象は電磁場『的』性質をもった方向としての五次元か関与している事。
    ●我々の住むこの三次元空間は、五次元空間に生じた亀裂の断面に存在している事。
    ●我々の身体的構造は、脳を含め三次元空間にのみ閉じてい、五次元方向には開いている事。

    【●】は念のための再確認です。

    結論から言えばUFOとは、常に同じ場所へ連続して空間透過しています。
    それが故に浮いている様に見えます。
    今のハイビジョンTVは、一秒間に30コマや60コマ。
    少なくとも、これ以上の回数、UFOは落ちる前に同じ場所へ空間透過を繰り返して浮かんでいます。

    残念な事に、人は空飛ぶUFOをハイビジョンで撮ろうとは思っても、ハイスピードカメラで撮ろうとは思わないのです。
    もし仮に、ハイスピードカメラでのUFOの撮影に成功したなら、そこに映し出されるUFOは、間違い無く、現れたり消えたりを繰り返しているはずです。
    現れる位置を少しづつ づらせば、動いて見えます。
    よって、どんなに激しく飛んでいる様に見えても搭乗者への慣性は保たれます。
    (この様な空間透過を可能にするのは、この三次元空間が五次元方向に、いわば
    クシャクシャに丸められた紙の様に複雑に曲がっているため隣り合った空間への移動が可能なのです。これが故にUFO多発地帯が存在します。しかし、年々その場所が変わっています。これは三次元空間そのものの形が変化している事を物語っています)

    この様な飛行原理で飛んでいるUFOがもし墜落する事があれば、その原因のひとつとして考えられる事は、連続した空間透過の間隔のバランスが崩れた時でしょう。
    おそらく、その時UFOは現れたり消えたりを、正常時よりゆっくり繰り返しながら墜落していく事になるでしょう。

    《ちなみに軍事大国は、この技術を研究していた!と言う事。
    その事を誤魔化す為に、異星人の乗るUFOやら宇宙人やらと言う話を
    でっち上げたって事。しかしこの技術はもう実用段階にあると見るのが妥当だろう。この技術の完成が意味するところは、簡単に言うと、卵の殻を割らずに中身を取り出せると言う事だ。これを逆に言うと、卵の殻を割らずに卵の中に異物を混入出来ると言う事を意味している。
    これはつまり、ある個人の頭の中に爆竹をひとつ、五次元経由で放り込んでしまえば簡単にその個人をANSATU出来てしまうと言う事だ。
    宇宙人とのコンタクト(誘拐された)と言う話の中に、これと似た話があるのを覚えていないだろうか?
    脳内に何かをインプラントされたと言う話。
    これは先述のANNSATU手段の実験だったのではないか?と、私は考えている。
    知らぬ間に脳内に異物が出現した人が100人居たら、1人か2人、宇宙人に拐われてインプラントされたと、証言すればマスコミや各メディアはその証言者だけを面白おかしく取り上げる。
    こうして、異星人の乗るUFOや宇宙人の様な下らないでっち上げ話を流布する事で、人々の関心をそらす。
    真の情報操作とは、こんな風になっとりますよ。
    これに氣付くか氣付かないかで、物事を見る時に大きな違いが出てきます》

    UFOと空間に関する以上の事は、私の理論物理学的予言と言って差し支え無いと考えています。

    私は自身が組み立てた この五次元理論に基づき、この様に稼動する試作機を作る事は可能だと考えています。
    簡易的な動力源として、おそらく乾電池などで稼動出来るものと考えられます。
    (ナメクジはフィラデルフィア実験の様な大きな電力を発していたのか?そんな事はない!俗に超能力者と言われる人や、死の淵に居る人達はフィラデルフィア実験の様な大きな電力を発していたのか?それは考えにくい。自然の摂理にちゃんと従った技術であるなら小さな力で、それが可能であると考えた方が自然だ。現象は、自然界が持っている根本原理の表れなのだから)
    大きさは小さめのフライパン位の大きさかな。それ位の規模の物で ちゃんとUFOとして稼動する物なら・・・うん!
    時間は掛かるかも知れないけど多分出来る。
    まぁ、その理論の説明で四の五の言ってないで作っちまった方が早いって事です。
    今後、遊びがてら作ってみようかな!と。。。

    最後までお付き合い頂きまして有り難う御座いました。
    m(__)m







    スポンサーサイト

    コメント

    Secret

    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    最近のトラックバック
    QRコード
    QRコード