プロフィール

    Ran Kazura

    Author:Ran Kazura
    こんにちは!

    このサイトでは普段のお仕事とは切り離して
    私がなんとなーく思った事などを不定期にアップしています

    ちょっと放置気味かもww

    現在東京都在住
    占い師、ドラマー。
    趣味:バイク、、お宮巡り、空を見上げること。
    好きな食べ物:お寿司、あ刺し身、麺類。
    嫌いな食べ物:思い付かないなぁ・・・。

    Ran Kazura

    カテゴリー
    最近の記事
    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    日本にドカーンと・・・





    何か、日本にドカーンと大きな事が起きるのではないだろうか?
    理由作りの為に。
    誰も首を横に振れない状態にして、なだれ込む・・・
    そんなとこかな。。。








    スポンサーサイト

    学問をやるとバカになる!?





    『学問をやるとバカになる!?』

    学問とは・・・
    いや、とりわけ専門家や学者と称する者達。
    これは、どの様な人々なのか?
    多少の語弊はあるが、とりわけ学問においての専門家や学者は
    その分野のスペシャリストを意味するものではない。
    自分の分野から少しでもづれると全くの無知であると言う事を示している言葉が『学問における専門家や学者』だ。

    全ては繋がっているのに、何故ソレに氣付かないかな?

    特にどの分野に対して言っている訳ではないが、資金提供されて研究している専門家や学者は、食い扶持の為に自説を曲げる訳にはいかない。

    実際には、他分野に目を向ければ、解明や解決のヒントが沢山あるのに。
    非常に俗な話題で、非常に簡単に例えるなら
    『幽霊出現、UFO出現、の際に共に同じ様な現象(電氣、磁場、臭い、後に残る物質等々)が起こる』事。
    これは『両者が同じ現象である』と、してしまうと理解に混乱を招く。プラズマ教授の様にね。
    分野の垣根なく正しく言い表すなら
    『両者には同じ物理法則が働いている』こう表すのが正しいと思う。手前味噌だが、実にこの一行で幽霊とUFOの間にある大きな溝を埋めているではないか。

    この考え方が必要なのは、なにも不思議話やオカルトなどだけではない。
    歴史や政治経済、、、おおよそ真実を知ろうと試みる者にとっては、極めて大切な考え方であろう。
    これは何かに特化して学ぶ事は危険だと言う事を表している。
    押し並べて様々なジャンルを学んでおく必要があると言う事。
    そうでないと、物事の関係性や関連に氣付く事が出来ないからだ。
    本当に、この世の中 全ては繋がっている・・・実感としてそう思う。

    最後にもう一つ、他愛のない話を・・・
    ● 中・近世ヨーロッパで一時期騒がれた『球電(プラズマ弾性体)』
    壁をすり抜け屋内に入り、人体に触れ、自動発火をまねいた事で知られる事件。

    ● 1990年代、アメリカの牧場では?
    異星人による、家畜へのキャトルミューティレーションとの触れ込みで『球電騒ぎ』と同じ事が起きている。

    ● そして驚く事に、
    1980年代半ば、自衛隊の陸・海・空の幕僚長と技術者が雁首揃えて、三菱とプラズマ教授のもとを訪れ、プラズマの武力転用に伴う研究・開発協力の要請をしている。
    プラズマ教授は『この要請を丁重にお断りした』と、当時
    自身の著書の巻末で触れている。

    上に挙げた『●』の事柄は、全て個別の出来事なのだろうか?
    私にはそうは思えない・・・と言うより、これらは極めて科学的に繋がりがあります。
    つまり、まぁ、この様な考え方が、物事の真実を知る為に『まずは』しなければならない考え方なのではないだろうか。
    個別のものとして見ていては、いつまで経っても事の真相なぞ解らないのだ。
    要は、一見関係の無い様に見える事象同士の関連性に『氣付けるか』と言うことだ。それを可能にするのは、広い視野と柔軟な頭、そして偏らない心だ。。。







    カレンダー
    05 | 2015/06 | 07
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    最近のトラックバック
    QRコード
    QRコード

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。