プロフィール

    Ran Kazura

    Author:Ran Kazura
    こんにちは!

    このサイトでは普段のお仕事とは切り離して
    私がなんとなーく思った事などを不定期にアップしています

    ちょっと放置気味かもww

    現在東京都在住
    占い師、ドラマー。
    趣味:バイク、、お宮巡り、空を見上げること。
    好きな食べ物:お寿司、あ刺し身、麺類。
    嫌いな食べ物:思い付かないなぁ・・・。

    Ran Kazura

    カテゴリー
    最近の記事
    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    日本の愛国者法・・・



    凄いなぁベーアー政権。
    今度は反政府的な発言をしてる国民を監視して、その中にテロを起こしそうな日本人がいたら、政府の権限で銀行口座を凍結したり資産を差し押さえることができる法案を通すんだってさ。
    何も犯罪を犯してなくても、政府が「あいつが怪しい」と指させば対象になるんだってさ。
    アメリカの愛国者法と同じですね。。。
    まあベーアーも、大きな力には使い捨てにされるんだろうけど、せっせこ、せっせこ準備してますなぁ。。。









    スポンサーサイト

    小さな命・・・



    『小さな命・・・』

    こう言う事を書くと、大概反発をくらうのだが、書いておきたいなぁ。
    なにせ、大切な事だし、何より誰も語らない事だから。

    牛や豚や鶏『などなど』は、スーパーで見る様なパックに入って生まれて来る訳ではない。
    だから、食べる前には手を合わせ、残してはいけないのだと思う。
    捨てる様な事があってはいけないのだと思う。
    解りやすく命を論じるのは簡単だが、自身が立っている足元を、もっとよく見るべきだと思う。

    愛玩動物と経済動物の命は どう違うのだろうか?
    命を奪われた末、マズいだの なんだの言われて粗末に扱われる命の立場にも なってみればよいのだ。
    マズい と言うなら、その人は味を感じる舌が無くなってしまえばよいのだろうか?
    マズいだのウマいだの、好きだの嫌いだの 言って居られる事自体が幸せな事だと思う。

    私達は、パックに入った『食』を買う時、対価を支払う。
    それは『その命に対して』と同時に、我々の代わりに『けがれ』をしょってくれている人達への対価だと考えた方がよいだろう。

    根本を言えば、現在の経済システムと教育を変えなければ、この風潮は変わらないだろう。あるいは戦争の様な災厄でも起きない限りは・・・
    だから、私達が出来る事は、その命を大切に・ありがたく 感謝して扱う事位だろう。

    いずれにしても、日本は平和だ・・・ぱっと見は。。。








    カレンダー
    08 | 2014/09 | 10
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    最近のトラックバック
    QRコード
    QRコード