プロフィール

    Ran Kazura

    Author:Ran Kazura
    こんにちは!

    このサイトでは普段のお仕事とは切り離して
    私がなんとなーく思った事などを不定期にアップしています

    ちょっと放置気味かもww

    現在東京都在住
    占い師、ドラマー。
    趣味:バイク、、お宮巡り、空を見上げること。
    好きな食べ物:お寿司、あ刺し身、麺類。
    嫌いな食べ物:思い付かないなぁ・・・。

    Ran Kazura

    カテゴリー
    最近の記事
    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    格好良さ・・・




    30数年前位にデビューした大阪のフュージョンバンド
    【NANIWA EXPRESS】ドラマーは【東原力哉】
    当時の私の認識では、ワンバスで早いツーバスの様な16分をふめる凄い人!
    位にしか思っていませんでした。
    しかし最近改めて見ると、この人凄い!

    私自身がドラムプレイする事にブランクはあっても、聴く耳は育ちますので
    歳をくった分、解る様になってきた!と言う事なんでしょうね。

    この東原力哉と言う人、中学時代に彼の地元の楽器屋さんに【日野元彦】と言う
    有名なジャズドラマーが特別講義をしに来ました。
    当然彼(東原力哉)もその講演に行ったのですが、それは講義を受ける為ではありませんでした。
    当時の東原少年は、日野さんにこう言いました
    『あんたのドラムソロ、コピーしてきたから叩かせろ』と。
    そして、そのプレイをみた日野さんは東原少年に
    『完璧だ!君に教える事は何もない!そのままいけばいいよ!』と言い、
    講演に来た生徒達の前で彼を認めました。

    なんとも格好いい話じゃありませんか^^
    この動画を観ながら、そんな話を思い出しました。
    当時、メタルドラムまっしぐらの私にはこの人のドラムは理解出来ませんでした。
    バスドラは凄いけど何がそんなに凄いの?的な^^;

    でも今観ると格好良すぎる!!!
    ヤンキーやヤ◯ザ的なものとは違った意味での不良根性と言うか
    ソウルと言うか魂と言うのか、昔で言うならイキでイナセな、と言うか!
    頭がハゲあがったオヤジになった今でも、それは健在で磨きがかかってる^^

    才能とセンスと途方も無い練習量と研究心とに裏打ちされたプレイだからこそ、
    観ていて・聴いていて『カッコイイ』と思うのだと思う。
    決して本人は格好なんか付けていないのだけど、観る・聴く側がそう感じるんですね。
    これが、本当の『格好良さ』ってヤツなんだろうな。
    今の人達は『そこだけ』を『ポーズだけ』を真似するから、薄っぺらく見えてしまう。。。

    この動画は東原力哉がデビュー間もない30年余り前のもの。
    曲の中盤からソロに入るのだが。その格好良さを観てみて下さい。
    なんとパワフルかつ繊細なドラミング!
    コレを観ていると、左手のスティックの握り方(レギュラーグリップ)に、
    あまり縁のなかった私だが、レギュラーグリップも捨てたもんじゃないなぁ・・・
    と、思ってしまう^^

    【NANIWA EXPRESS 「Oriental Makin' Love ~ ドラムソロ」】←リンク





    スポンサーサイト

    昔の写真・・・




    『昔の写真』

    ウチに残っている、大正から昭和初期の 私の祖父・祖母・父の写真です。
    1:昭和八年 高島屋にて撮影された、祖母(当時19歳)と父(生後100日)
    2:昭和六年 日本髪の祖母(当時17際)
    3:昭和八年 世田谷の自宅(私の実家)にて(祖母と父)
    4:集合写真:大正十四年 日本橋の興楽(?)にて。
    (座っている左から三番目が私の祖父)
    写っている人達を見ると、当時の詩人や劇作家・議員・出版社社長などの文化人の集まりだった様です。
    5:集合写真の裏

    まだまだ何百枚もあるのですが、その内の一部をアップしてみました。
    こうして見ると、当然の事ですが『父にも幼少期があったんだな・・・』と
    再認識しました^^;
    それと、日本髪の祖母も『意外と可愛いねぇ・・・』などと思いつつ、心が微笑んでおります。

    なにせ写真の中の祖母は、今の私より遥かに若いのですから。
    こんなに若くして子供を産んで・・・昔の人は凄いなぁ。


    祖母・父


    祖母・父02


    祖母 日本髪


    集合写真 表


    集合写真 裏












    人生でただ一度・・・



    人間は人生で ただ一度、しかし必ず
    刀を抜かなければならない時がある。
    人生でただ一度、いつ来るのか分からない その時の為に
    己と言う刀を常に研ぎ澄ましておかなければならない。
    実際に誰かを刃物で傷つけると言う意味では無い。
    己の心に持つ刀の柄に手を掛ける事は人生でただ一度。
    決してむやみに その柄に手を掛けてはならない。
    しかし、手を掛けたなら 必ずその刀を抜き
    対峙するものを斬らなければならない。
    その覚悟が無ければ柄に手を掛ける事はならず。
    いつでも抜ける様に鯉口は常に切っておく。
    そして穏やかに人生を精進する。


    刀 道着 キックパンツ








    向こうでもなく あそこでもなく・・・





    一度は迷い、削除した記事ですが、少々手を加えて、やはりアップする事にしました。
    占い師である私が何故この様な記事を書くのか?
    知っている者としての良心に基づいて書きます。
    以下の様な真実を絵空事だと人々に思わせるのも簡単。
    全て映画やドラマにしてしまえばいいのだから。
    そうやって真実から はぐらかされていますよ。過去も現在も。
    それでは始めます。

    どんどん迫ってきてますねぇ。。。
    皇室では鶴と亀が統べったし、政界でも既に自公の連立与党と言うかたちで鶴と亀が統べってるし・・・防衛費も1兆円上乗せされてるし、車両や戦闘機を99機づつ新たに導入するし・・・(鶴と亀が統べったと言う言葉が何を意味しているのかは、ご自身でお調べ下さい)

    先の大戦(第二次世界大戦)はと言うと、結果として日本が敗戦したのではなく、最初から日本を敗戦させる為に始めたもの。
    不謹慎に聞こえてしまうかも知れませんが、日本はそのおかげで世界で唯一の【被爆国になる事が出来た】んです。なんで東京や京都に落とさなかったんでしょうね!?
    昭◯天皇と米軍部の間で、事前にどこへ原爆を落とすか打ち合わせをしていた証拠が多数ありますよ。よく調べれば判ってくる事です。
    敗戦して何が得なのか?も、解ってきます。断片的に出てくるニュースなどをよく見て考えていれば分かる事です。

    ここら辺をしっかり認識しておかないと
    これからの国内外の情勢・・・ミスリードされますよ。

    さて、総理官邸前での集団的自衛権の解釈への抗議デモが度々あった事を知っていますか?
    また、集団的自衛権の解釈変更に抗議して一人の男性が新宿の陸橋の上で焼身自殺をしたのを知っていますか?
    そういっった都合の悪い事は、報道されない様に、我が日本も出来てるんです。
    それは海外メディアも同じ。
    向こうでもない。あそこでもない。今ここに危機がありますよ。

    これもほとんど、まともに報道されていませんが、日本とイスラエルの間で
    【日本・イスラエル間の新たな包括的パートナーシップの構築に関する共同声明】と言うのが今年2014年5月12日付けで発表されたのを、ご存知だろうか? 内容は調べて頂ければ分かりますので、ここでは深く触れません。
    が、私は集団的自衛権の解釈変更よりも、こちらの方が重大であると考えています。
    また北朝鮮の核実験・・・なぜこうも度々行うのか?
    よくよく考えて頂きたい。知らない事が問題なのではない!
    知ろうとしない事!考えようとしない事が大きな問題なのです。

    マスコミやTVでこう言っているから・・・
    専門家や有識者がこう言っているから・・・
    学者さんがこう言っているから・・・
    難しいニュースを分かりやすく池◯ 彰が説明しているから・・・
    と言う様な理由で全てを鵜呑みにしないで頂きたい。

    元総理大臣の小◯純一郎とその息子 ◯次郎は、ずっと以前から公安警察にマークされているんですよ。ご存じでしたか?これも報道されない事のひとつです。
    ですがこれは事実ですよ。私は事実しか言いません。
    正統派のジャーナリストの間では、当たり前の事として認識されています。
    ただ表立って言わないだけの事。まぁ言えないと言った方が正しいかも知れなませんね・・・。

    私はあえて ここで書きます。
    近い内(数年以内)に、小◯純一郎・◯次郎の両方又は片方が法的処罰を受けるか、あるいは大きなスキャンダルの発覚によって、その地位も名誉も地に落とされます。これは確実です(違法行為・スキャンダル等の内容については ここでは書けませんが、私はその中身は知っています)残念ながらこれは思い込みではありません(思い込みならどれだけマシな事か・・・)
    私の知る情報と言うピースをパズルの様に合わせていった時、論理的帰結として、この様な事が予想されるのです。

    どこにも偏らずに、当たり前だと思っている事に疑問を持ち、
    極々当たり前に普通に考える。その時に必要なものは、
    多くの情報と、ソレを見極める目と、少しの知識と少しの思索。
    そうすれば自ずと世界と日本で起きている事が、起きようとしている事が
    本当の意味で理解出来ます。
    しかし、その思索から得られる答えは皆さんの想像をはるかに超えていますよ。

    これはいわゆる陰謀論などと言うチンケな範疇に収まる様な
    陳腐なお伽噺なぞではないんですよ。
    熟しきり腐り始めた実が、今にも落ちそうですね。。。
    そうならない事を祈るばかりです。。。
    が、それは希望的観測ですわなぁ。。。


    戦闘開始







    カレンダー
    06 | 2014/07 | 08
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    最近のトラックバック
    QRコード
    QRコード

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。